データベースのことなら
SQLGate!

SQLGateは国内市場シェア1位の 「データベース開発支援ツール」です。

データベースを基盤としてシステムを開発していますか。 データベースの維持管理を行っていますか。 SQLGateを使うと、データベースが楽しくなります!  30 日間の無料トライアルを今すぐ始めましょう。

詳しく見る

多様なデータベースに対応

SQLGateは、Oracle、DB2、SQL Server、MySQL、MariaDB、Tiberoなど多様なデータベースに対応しています。

オブジェク マネジャー

SQLGateのオブジェクトマネジャーは使い勝手がとてもいいです。テーブル、ヴュー、インテックス、ファクションなどデータベースに含まれる全てのオブジェクトを読み取れます。

優れたユーザーインターフェース

テーブル名、列名の一部を入力するだけで、自動的に合致する候補を列挙してくれるオートコンプリート機能を提供します。

データベース モニタリング

セキュリティ管理、プロセス管理、 DBサーバーログなどデータベースの情報を一目でモニタリングすることができます。

複数のクエリをまとめて実行

複数のクエリを一件ずつ実行していますか。SQLGateはエディタ上の全クエリをまとめて実行します。下部に実行したクエリ結果もまとめて表示されます。

各種DBA機能を搭載

SQLGateはデータベースのバックアップと復元をはじめ、データのインポートとエクスポート、 Excel/SQL/DBaseファイルの抽出、データベースの状態の確認などDBA機能を搭載したスマートなツールです。

オートコンプリート機能で入力生産性が向上

DDL文とDML文の取得はもちろんSQLGateのクエリビルダーを利用することで複雑なT-SQLも簡単に作られます。

テンプレートに基づくレポート

テーブル、ビュー、シノニム、プロシザー、トリガー、およびインテックスなど13種類のデータベース オブジェクトに対するレポートを生成できます。

個人向けライセンス

個人が購入し、企業または団体でも使用できるライセンスです。もちろん、企業または団体のメンバーとして購入することも可能です。ただし、このライセンスは購入した個人に帰属し、会社・団体・個人へ譲渡・転売・付与・再許諾することはできません。つまり、企業向けライセンスの特典が不要な場合は、個人向けライセンスの購入をおすすめします。

企業向けライセンス

企業が購入し、企業または団体のメンバーが利用するライセンスです。このライセンスは購入した企業に帰属し、譲渡が可能です。企業向けライセンスを購入すると、「ライセンスの再割り当て」、「緊急技術サポート」、「5ライセンス以上の購入から割引価格」などの企業向けサービスを提供します。

保守ライセンス

新規ライセンスには、常時、最新版が利用可能な「1年保守ライセンス」が含まれています。ただし、「無償の保守ライセンス」は新規ライセンスの購入日から1年後、自動で削除されます。また、「無償の保守ライセンス」の満了日から1年間を経過するまでの間に「保守ライセンス」を購入することにより、永久に最新版の利用可能です。